資金調達ニュース

【2017年10月】1億円以上の資金調達を公表したベンチャー企業

2017年10月に1億円以上の資金調達を公表した、国内ベンチャー企業をご紹介します。
資金調達を検討されている方の参考になれば幸いです。

※記事は公表されている情報を元に作成しておりますが、すべての情報が含まれているとは限りません。ご了承ください。

株式会社トラス

建材選択クラウドtruss(トラス)を運営する株式会社トラスがDBJキャピタル、みらい創造機構、GMO VenturePartners、SMBCベンチャーキャピタルのベンチャーキャピタル各社及び3名のエンジェル投資家から1億円の資金調達を行いました。

建材選択クラウドtrussは欲しい健在を効率良く探すための健在検索ツール。
今回の資金調達で開発体制、営業体制の強化、「建築×IT」領域におけるイノベーションを加速していくとしています。

なお、資金調達と合わせて、元ラクスル副社長、守屋実氏が経営顧問に就任したと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/2
調達金額:1億円
調達先 :DBJキャピタル / みらい創造機構 / GMO VenturePartners / SMBCベンチャーキャピタル / 元ラクスル副社長守屋実 / キープレイヤーズ代表取締役高野秀敏 / レオスキャピタルワークス代表取締役藤野英人
資本金 :600万円
代表者 :久保田 修司
本社  :東京都品川区東五反田1-11-7 三ツ星ビル1号館5A
事業内容:建材選択クラウド「truss(トラス)」の運営
URL  :http://home.truss.company/company

株式会社ライフスタイルデザイン

アパレルIT ベンチャー企業である株式会社ライフスタイルデザインは、『LaFabric(ラファブリック)』の事業拡大に向けてグロービス・キャピタル・パートナーズを新規株主として迎え、既存投資家であるニッセイ・キャピタル株式会社及びSpiral Ventures Japan への第三者割当増資と日本政策金融公庫からの借入を行い、合わせて約7.4 億円の資金調達を実施したと発表しました。

LaFabricはオンライン発のカスタムオーダーファッションレーベルでオンラインで自分らしいスーツを自由にカスタマイズし、作成できるというサービスです。

今回の資金調達ではD2C(Direct to Consumer)モデルをより強固にし、EC・リアル店舗を組み合わせたユーザー体験の強化、新規性があり顧客メリットの高い商品ラインナップの企画・開発などを積極的に進めていくと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/2
調達金額:7.4億円
調達先 :ニッセイ・キャピタル株式会社 / Spiral Ventures Japan / 日本政策金融公庫
資本金 :1億600万円
代表者 :森 雄一郎
本社  :東京都渋谷区神南1丁目9-7 丸栄ビル 5F
事業内容:カスタムオーダーファッション事業 / 「 LaFabric(ラファブリック)」の企画・開発・運営
URL  :http://lifestyledesign.co.jp/

株式会社ママスクエア

ママが子どものそばで働けるワーキングオフィス「mama square」を運営する株式会社ママスクエアは第三者割当増資を実施し、今回総額 282,450 千円の資金を調達しました。

なお、今期における資金調達総額は今回の資金と合わせて約 5.2 億円となったと発表しています。
調達した資金で日本全国への拠点拡大に向けた加速と株式公開に向けた経営管理体制の強化を進めていくとしています。

◆資金調達概要

公表日 :10/3
調達金額:282,450 千円
調達先 :イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合 / 加賀電子株式会社 / 株式会社ウィルグループ ウィルグループインキュベートファンド / 元株式会社リクルート取締役副社長 中村恒一氏 / 元株式会社マクロミル代表取締役社長 辻本秀幸氏
資本金 : –
代表者 :藤代 聡
本社  :東京都港区芝5-9-12 壺坂ビル3F
事業内容:キッズスペース併設型ワーキングオフィスの運営・展開
URL  :http://mamasquare.co.jp

株式会社スカイディスク

AI・IoTワンストップサービスを提供する株式会社スカイディスク(以下「当社」)は、合計7社対し第三者割当増資を行い総額7.4億円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達は今後ビジネスの要になるAI領域を推進できるAIエンジニアやビジネス開発メンバーを国内外問わずに確保し、産学連携によって人材育成に充当することでAI・IoTサービスを普及させるための開発を目的として行うとしています。

今後も事業展開を加速させ、福岡から世界のAIおよびIoT産業の発展を目指し邁進していくと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/3
調達金額:7.4億円
調達先 :ニッセイ・キャピタル株式会社 / 株式会社DG Daiwa Ventures / 株式会社環境エネルギー投資 / 山口キャピタル株式会社 / 加賀電子株式会社 / 株式会社ドーガン・ベータ / アーキタイプベンチャーズ株式会社
資本金 :1億698万円
代表者 :橋本 司
本社  :福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka growth next 2F 217
事業内容:IoTセンサデバイスの開発 / IoT通信環境の構築 / IoT分析(AI)クラウドの構築 / IoT分野別サービスの提供
URL  :https://skydisc.jp/

株式会社ナイルワークス

農業用のドローンの設計や開発を行う株式会社ナイルワークスは総額8億円の第三者割当増資を実施すると発表しています。

ナイルワークスは「空からの精密農業」をビジョンに掲げ、農業用ドローンおよび生育診断クラウドサービスを稲作農家向けに提供する農業ビジネスの事業化を推進しています。

今回の資金調達により、自動化技術の安全性向上と生育診断技術の精緻化を進め「空からの精密農業」を実現すべく技術開発を加速し、この技術を多くの作物、品種で展開、海外にも進出いくことで精密農業のリーダーを目指すと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/11
調達金額:8億円
調達先 :株式会社産業革新機構 / 住友化学株式会社 / クミアイ化学工業株式会社 / 住友商事株式会社 / 全国農業協同組合連合会 / 農林中央金庫
資本金 :4億8770万円
代表者 :柳下 洋
本社  :東京都渋谷区西原3-1-7 T'S Place 3F
事業内容:農業用ドローンの設計・開発・製造・販売 / 生育診断技術・栽培技術の研究開発 / 農業クラウドサービスの開発・販売
URL  :https://www.nileworks.co.jp

株式会社ヤプリ

「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供を行う株式会社ヤプリは株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家とし伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社や既存株主の川田尚吾氏を引受先とした第三者割当増資と一部みずほ銀行等からの融資を合わせて約6.7億円の資金調達を行うことが決定したと発表しています。

ヤプリはこれまでにグロービス・キャピタル・パートナーズなどから約3.6億円の資金調達を実施しており、累計調達総額は約10.3億円になります。

今回の資金調達でプラットフォームの開発強化を行い、今後のスマートフォン市場を牽引するプラットフォームへ成長していくと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/16
調達金額:6.7億円
調達先 :株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ / 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社 / YJキャピタル株式会社 、川田尚吾氏  / みずほ銀行など
資本金 :3億7190万円
代表者 :庵原 保文
本社  :東京都港区赤坂2丁目14-5 DAIWA赤坂ビル4F
事業内容:アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :http://yapp.li

ワンファイナンシャル株式会社

カード決済を受け付けられるアプリ 「ONE PAY」 を提供しているWalt, Inc.(ウォルト株式会社)は2017年9月29日に社名をONE FINANCIAL CO., LTD.(ワンファイナンシャル株式会社)と変更し、それに伴い、約1億円の第三者割当増資を実施したと発表しています。

ONE PAYは代表者である16歳の山内 奏人氏が2017年8月よりサービスを開始しました。
Facebookでログインでき、初期費用完全無料で手軽に始められる新しいカード決済ターミナルです。

今回の資金調達で「最もシンプルで便利な決済アプリ」のコンセプトのもと、ユーザーへより良いサービスの提供のため、「開発スピードの加速」、「サポート体制の増強」、「知名度の向上」、「プロダクトの品質向上」を進めていくと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/17
調達金額:1億円
調達先 :インキュベイトファンド / D4V
資本金 :-
代表者 :山内 奏人
本社  :東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル4階
事業内容:カード決済アプリ 「ONE PAY」 の提供
URL  :http://walt.co.jp

エクストリームデザイン株式会社

スーパーコンピューティングを活用し構築運用制御のすべてを自動化するサービス「XTREME DNA」を開発するエクストリームデザイン株式会社が総額3億1290万円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。

2017年1月にプレシリーズAラウンドの資金調達を行っており、今回の資金調達を合わせると総額は約4億1000万円強となります。

今回、リード投資家としてWiLとパートナーシップを組むことで、日米両国に拠点をもつWiLの米国へのネットワークを活用した北米地域への本格的進出を実施するとしています。

◆資金調達概要

公表日 :10/20
調達金額:3億1290万円
調達先 :WiL Fund II, L.P. / フリービットインベストメント株式会社
資本金 :1億520万円
代表者 :柴田 直樹
本社  :東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー 205
事業内容:クラウドスパコン構築運用無人化サービス「XTREME DNA」の企画・開発・販売
URL  :http://xd-lab.net/

LeapMind株式会社

ディープラーニング技術を活用した企業向けのソリューションを提供する、LeapMind株式会社は日本時間の10月20日にインテルキャピタルをリードインベスターとして含めた計7社を割当先とする第三者割当増資を行いました。
この第三者割当増資により総額11.5億円を調達しました。

ディープラーニングの可能性に大きな注目が集まっている中、処理には大きなコンピューティングリソースや高電力が必要であり、小さなコンピューティング機器において動かすことが困難であるため、その課題を解決するべく「JUIZ(ジュイス)」というスケーラブルな組込み向けディープラーニングソリューションを開発しているとのことで、調達した資金は研究開発や優秀な従業員の雇用、事業開発、営業基盤の拡大にあてるとしています。

◆資金調達概要

公表日 :10/23
調達金額:11.5億円
調達先 :インテルキャピタル(リードインベスター) / GMO VenturePartners株式会社 株式会社NTTデータ / イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合 / 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社 / Visionnaire Ventures Fund / アーキタイプベンチャーズ株式会社
資本金 :2億1698万円
代表者 :松田 総一
本社  :東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル3F
事業内容:ディープラーニング技術を活用した企業向けのソリューション提供
URL  :http://leapmind.io/

ベースフード株式会社

世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTA」を開発・販売するベースフード株式会社がグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合を引受先として、1億円の第三者割当増資を実施したと発表しました。

完全栄養食パスタ「BASE PASTA」は10種類以上の栄養豊富な食材が練りこまれたパスタで、通常の生パスタよりも糖質やカロリーが低いなどの特徴があります。

今回の資金調達で「健康を当たり前に」し得る完全栄養の主食の普及を更に推進するため、新しい完全栄養の主食の開発、マーケティングの推進、および、2017年度中の米国展開の準備のための体制の早期構築を行いたい、と発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/25
調達金額:1億円
調達先 :グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合
資本金 :300万円
代表者 :橋本 舜
本社  :東京都目黒区大橋2-7-7
事業内容:食品の製造・販売
URL  :http://basefood.co.jp/

tripla株式会社

「tripla(トリプラ)チャットボットサービス」を提供するtripla株式会社がリード・キャピタル・マネージメント株式会社が無限責任組合員として運営管理するリード・グロース3 号投資事業有限責任組合を引受先とする約1億円の第三者割当増資を実施したと発表しました。

tripla(トリプラ)チャットボットサービスはホテル等の施設の公式ウェブサイトを訪れた外国人からのお問合せに対して、AIと5言語対応オペレーターにておもてなしを行うサービス。

今回の資金調達で経営基盤の強化、訪日外国人旅行者を受け入れる事業者向けの「tripla(トリプラ)チャットボットサービス」の拡販、多言語オペレーターの増員、サービス利用者の拡大に向けた事業拡充を行っていくとしています。

◆資金調達概要

公表日 :10/26
調達金額:1億円
調達先 :リード・グロース3 号投資事業有限責任組合
資本金 :2億4609万円
代表者 :高橋 和久、鳥生 格
本社  :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6F
事業内容:インターネット事業、アプリ開発事業、翻訳事業
URL  :https://www.tripla.jp/

株式会社お金のデザイン

最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザインが株式会社NTTドコモ、第一生命保険株式会社ほかを引受先とする追加第三者割当増資を実施したことを発表しました。

7月14日に発表した株式会社新生銀行からの第三者割当増資を含めて、今回のシリーズでは合計12.8億円を調達しています。

今回の資金調達では個人のお客様向けロボアドバイザー THEO [テオ]のサービス向上、新規チャネルの開発チームの強化、マーケティング活動やビジネス領域の拡大等の取り組みを強化していくと発表しています。

◆資金調達概要

公表日 :10/31
調達金額:7.8億円
調達先 :株式会社NTTドコモ / 第一生命保険株式会社 / 株式会社OKBキャピタル
資本金 :100万円
代表者 :中村 仁
本社  :東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
事業内容:投資運用業および投資助言・代理業、第一種金融商品取引業
URL  :https://www.money-design.com/

株式会社トライエッティング

名古屋大学発AIベンチャーの株式会社トライエッティングがタイガーアンドビヨンド株式会社をはじめとするVCおよび個人エンジェルらを引受先とする約1.2億円の第三者割当増資を実施したと発表しました。

トライエッティングは、日本で数少ない人工知能(AI)搭載型 BtoB SaaSのベンダーでAI在庫生産管理、タレントマネージメント、IoT危険検知などの技術開発に取り組む企業です。

今回の資金調達で事業スピードの強化を図るとしています。

◆資金調達概要

公表日 :10/31
調達金額:1.2億円
調達先 :タイガーアンドビヨンド株式会社をはじめとするVCおよび個人エンジェル投資家
資本金 :80百万円
代表者 :長江 祐樹
本社  :名古屋市千種区鏡池通4-17-16-502
事業内容:生産業向けのAIソリューションの企画・開発・運営・販売
URL  :https://www.tryeting.jp

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断