ファクタリング関連記事一覧

ファクタリングと手形割引はどう違う?知っておきたい売掛債権の違い

売掛債権を現金化して資金調達する方法として、売掛金を現金化するファクタリングや、他にも受取手形を現金化する割引手形があります。この2つの方法について混同される場合がありますので、2つの違いを中心に解説します。企業間取引の場合、その都度現金で決済を行うと言うケースは稀で、大抵の場合...続き

クレジットカード債権はファクタリングできる?そのメリットとデメリット

ファクタリングは売掛金をファクタリング会社に売却して現金を得る方法ですが、この時に売却する「売掛金」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。多くの人はBtoBの取引をイメージするかもしれません。すなわち製造業や建設業の請負、小売業の会社とその仕入れ先という企業同士の決済に用...続き

【支払手形は面倒】ファクタリングによる手形削減のメリットとは?

BtoB系のビジネスをしている場合、支払いは現金ではなく手形を用いる事があります。手形は12世紀にイタリアで誕生した決済手段で、日本においても古くから用いられてきた伝統的な決済手段ですが、仕事でたくさんの手形を管理する事はとても不便です。このような手形の管理の手間を削減できるのが...続き

ファクタリングの意外な効果?よく見過ごされる3つの効果を詳しく解説!

ファクタリングの効果について企業の経営者でも意識が薄い部分があります。ファクタリング取引の利用自体がここ数年盛んになったばかりですので仕方ない面もありますが、ファクタリングの効果を知ることでより活用できるケースがあります。例えば、ファクタリングの一般的な効果・メリットといえば、&...続き

【初心者必見!】ファクタリング『よくある12の質問』

銀行やビジネスローンの会社から融資を受けるというのは、資金調達初心者あるいは財務担当者・経営者以外にとってもイメージしやすい資金調達の手法です。ですが、ファクタリングについてよく理解しているという人は少ないのではないでしょうか。本記事ではファクタリング初心者がこれを読めばファクタ...続き

ファクタリングに向いている業種とは?確認してからファクタリングを検討しよう!

ファクタリングと言えば手数料が高くて、一度利用するとかなり資金繰りが悪化しそうなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ファクタリング=資金繰りを悪化させるという考え方は一概に正しいとは言えません。ファクタリングには売掛債権を早く現金化するメリットと手数料が取ら...続き

ファクタリングでなぜ希望額と調達額に差異がでるの?買取予想額計算方法を覚えよう!

ファクタリングは便利な資金調達の手法ではありますが、日本ではなかなか浸透していません。ファクタリングを利用する事によって取引先にファクタリングした事がばれれば、今回の取引に影響があるかもしれないという恐怖も浸透しない理由の一つですが、何よりもファクタリングの普及を妨げているのはそ...続き

【 債権流動化とは?】ファクタリングだけではない!手法3つを比較

売掛金は溜まっているけども、手元に現金が無いので、この売掛金を手早く現金化して事業資金を確保したいというケースは良くあります。その時まっさきに思いつくのは、債権を売却する事によって資金を確保するファクタリングという資金調達方法です。このような、後にお金にはなるけれども今は塩漬けに...続き

ファクタリングのトラブル8つの事例紹介。未然に防ぐためには

企業の資金調達方法の中でファクタリングがありますが、このファクタリングでトラブルが発生するケースがあります。そもそもに資金調達の方法として銀行融資、ビジネスローン、手形割引やベンチャーの資本注入などの色々な方法が存在します。しかし、銀行融資やビジネスローンの限度額がいっぱいで、融...続き

ファクタリングに必要な書類を徹底解説!売掛金買取で資金調達をスムーズにするためのポイントとは

ファクタリングの必要書類はどういうものか、詳しく解説します。記入する書類の他に、例えば印鑑証明書や登記簿謄本など自分で用意しなければいけない書類もあります。ファクタリングの利用を検討する場合、事前に必要書類を知ることで資金調達がスムーズに進みますので、ぜひチェックしましょう。ファ...続き

運転資金の確保にお困りではないですか?

  • 支払いサイトが長いため資金のやりくりに苦慮している…
  • 売掛金を少しでも早く回収をして運転資金にあてたい…
  • 急な支払いが発生したため運転資金が足りなくなりそうだ…
調達可能な目安額をかんたん無料診断

御社が調達可能な目安額をかんたん無料診断!!

日々、全国各地の社長様がぞくぞくと診断中!!

  • 診断数700件超
  • ご相談件数No.1

下記フォームの項目を選択して送信するだけ!
いますぐ無料診断をお試しください。

5秒でわかる!

かんたんな質問に答えるだけで、いくら資金調達できるかすぐ分かります。
10万~3億円の事業資金を最短即日で調達可能です。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

今すぐお金が欲しい!資金調達診断