アクセルファクターのファクタリング業務/特徴、口コミ、評価を解説

アクセルファクター

株式会社アクセルファクターについて


株式会社アクセルファクターは東京に本社を置くファクタリングサービスです。

宮城県と愛知県にも営業所があり、グループ企業も含めると8つの事業を運営しているなど、しっかりした基盤を持つ会社です。

ファクタリングでは2社間取引が好評で、3社間と合わせると年間2000件以上の相談実績があります。

信頼できるファクタリングサービスが見つからないと頭を悩ませる方にもおすすめできます。

利用した企業の多くが評価するのは振込スピードです。

書類の用意など複雑な申し込み手続きを可能な限り簡略化させて、審査でも柔軟な対応をしてくれますから時間のロスなく資金を得られます。

他のファクタリングサービスで審査落ちした際の最後の頼みの綱としても利用できます。

>>アクセルファクター公式ページはこちら

<アクセルファクター会社概要>

社名 株式会社アクセルファクター
住所 ■本社
東京都新宿区高田馬場1丁目30-14コルティーレ高田馬場1F
■仙台営業所
宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビルディング3階
電話 0120-077-739
FAX 03-6233-9186
URL https://accelfacter.co.jp/
事業内容 ファクタリング業務
対応エリア 全国
地図

アクセルファクターの特徴

最短数時間のスピード入金

アクセルファクターは即日入金ができればスピード入金と言われる業界において、申し込みから数時間で振込む驚異的の入金スピードを誇ります。

ファクタリングサービスを知ったばかりの方でも即日に資金を得られる可能性があります。

業界トップクラスに安い手数料

アクセルファクターのファクタリングにかかる手数料は2社間で5%~20%、3社間で2%~10%となっています。

3社間の手数料は相場と大きな違いはなく魅力に欠けますが、2社間では相場よりも比較的に安く設定されています。

アクセルファクターが2社間ファクタリングでよく利用される理由はここにあります。

審査通過率が90%を越える

アクセルファクターの審査通過率は90%以上とされています。

一般的なファクタリングにおける平均審査通過率は2社間でおよそ70%~80%となっていますから、いかにアクセルファクターが債権の買取に積極的だと分かるでしょう。

申し込み手続きにかかる負担が軽い

アクセルファクターは書類を4つ用意するだけでファクタリングを申し込めます。

必要な4つの書類は「請求書」「成因資料」「通帳コピー」「身分証明書コピー」です。

本当に必要な書類だけに限定しているため他社より準備する書類が少なくて済みます。

また店舗に足を運ぶことなく申し込めるなど、申し込みの負担が軽くなっています。

低額から利用できる

ファクタリング会社は債権の買取手数料で収益を上げるビジネスモデルを採用しているため、下限債券価格を50万円~100万円に設定しています。

アクセルファクターは顧客を選ばないため1万円以下の債権でも買取に応じてくれます。

アクセルファクターの契約条件

ここではアクセルファクターの契約条件を分かりやすよう一覧にして紹介します。

自社が望む契約条件を満たすか確認するのに利用してください。

対応するファクタリング

 

2社間、3社間

手数料

 

2社間:5%~20%
 3社間:2%~10%

利用額

 

上限:1億円、下限:数千円

入金スピード

 

最短数時間

アクセルファクターの口コミ

口コミ1

審査が柔軟とのことなので問い合わせしました。他社での審査は通らなかったのですがこちらでは通ったので、そのことに嘘はないようです。ただ審査が柔軟、つまり他社で売却できない人が売却する業者なのかもしれません。手数料が高いですから。

口コミ2

50万円の売却をしました。少額でしたけど50万円でも嫌な対応をされることもありませんでしたよ。税金の未納などもあったので利用できるかどうか不安がありましたが、問題なく無事に振り込まれたので心底安心しました。

口コミ3

100万円の契約をしたところ、2日後に振り込まれました。ネットから無料査定もできるしフリーダイヤルも設置されているし、利用しても良い業者だと思います。手数料は少し高めかなあという印象ですが、それ以外で気になる所はありませんでした。

アクセルファクターについてまとめ

アクセルファクターは入金スピードにすぐれるため、申し込んだその日にリファクタリングで資金を得たい場合におすすめです。

利用するなら手数料に割安感のある2社間ファクタリングがおすすめです。

2社間ファクタリングは3社間に比べて3倍の手数料がかかる場合がありますが、アクセルファクターなら2倍以下で済みます。

費用を抑えて短期間にファクタリングするならアクセルファクターは候補になるでしょう。

>>アクセルファクター公式ページはこちら
今すぐお金が欲しい!資金調達診断