関連記事一覧

リスケ中でも追加融資が受けられる!リスケ案件の借り換えとは?

リスケ中でも追加融資が受けられる!リスケ案件の借り換えとは?

金融機関からの融資に対する返済が事業運営の足を引っ張るほど大きな負担となってしまい、キャッシュフローが悪化するケースは少なくありません。近年ではキャッシュフローの改善策として流動性の低い在庫の処分や売掛債権の売却を行うなどで、事業所の所有資本のオフバランス化を行い事業運営をスマー...続き

理不尽な黒字倒産の回避策は売掛金対策とキャッシュフローがカギとなる!

理不尽な黒字倒産の回避策は売掛金対策とキャッシュフローがカギとなる!

業績を伸ばしている事業所でもキャッシュフローを上手にコントロールできなければ、「黒字倒産」という理不尽な状況に陥りかねません。経営不振に陥る前にキャッシュフローのコントロールを行い経営の健全化を図るべきですが、キャッシュフローの健全化は一筋縄でいかない非常に難しい問題であることも...続き

経理処理上の勘定科目である売掛金と未収金とは?そしてその有効な回収方法とは?

経理処理上の勘定科目である売掛金と未収金とは?そしてその有効な回収方法とは?

事業を運営していくにあたってなかなか避けて通る訳にもいかないうえに、頭が痛い問題でもあるのが売掛金や未収金の問題だと言えるでしょう。税務処理上では売掛金や未収金は金銭負債であるにも関わらず、資産として扱われるため法人税や所得税は売り上げを手にしていないにもかかわらずしっかりと課税...続き

事業運営をスマート化!売掛金のオフバランス化は有効なのか?

事業運営をスマート化!売掛金のオフバランス化は有効なのか?

運営事業の売り上げは決して悪くないはずなのに、手元の運転資金の枯渇に頭を悩ませているという方は少なくないのではないでしょうか?売り上げ実績が事業運営に反映されにくい状況に「売掛金」や「手形決済」の存在が大きく影響しているケースが多く見られます。手形で決済された場合であれば、手形が...続き

売掛金回収不能のリスクにはどう立ち向かうべき?必須の知識と対応策まとめ

売掛金回収不能のリスクにはどう立ち向かうべき?必須の知識と対応策まとめ

売掛金が回収不能になる事態は、経営者であれば何としてでも防ぎたいものです。しかし、取引先の倒産や詐欺などによって回収不能なお金が発生する可能性があるだけでなく、時効によって回収できなくなるケースもあります。リスクをゼロにすることができないからこそコントロールする必要があり、回収不...続き

1000万円の資金調達は難しいのか?直接金融時代の到来について

1000万円の資金調達は難しいのか?直接金融時代の到来について

今でこそ資本金0円でも株式会社を設立できるようになりましたが、一昔前は株式会社を設立するためには資本金1000万円必要でした。今でもこのときの事を覚えている人は会社を作るなら漠然と1000万円位は資金用意しておいた方が良いのではないかと思うのではないでしょうか。昔は1000万円の...続き

売掛金に時効があるの?放置状態の売掛金は回収権利が消滅!その回避策とは

売掛金に時効があるの?放置状態の売掛金は回収権利が消滅!その回避策とは

売掛金に時効があるのはご存知でしょうか。本来商品やサービスの提供と共に料金の回収権利が発生するものですが、日本の商習慣では一般的に「ツケ」や「掛け売り」と呼ばれる支払い方法が取られているケースが非常に多く存在します。経理処理を行う際に売掛金の勘定科目に計上する案件がそれにあたりま...続き

給料が払えない場合はどうする?支払えない場合は書類送検のリスクも

給料が払えない場合はどうする?支払えない場合は書類送検のリスクも

取引先の倒産や手形の不渡りなど、経営上のリスクにより社員の給料の支払いができなくなる可能性は存在します。しかし、給与の不払いは労働基準法違反になり、労働基準監督署の立ち入り調査や書類送検の原因となることがあります。給料が払えない場合はまず資金確保の方法を見直し、いかに支払うかを考...続き

事業資金の融資には何がある?融資側が重視するポイントとは

事業資金の融資には何がある?融資側が重視するポイントとは

企業が利用できる事業資金の融資には様々なものがあります。ここでは、企業が利用できる事業資金の融資を詳しくご紹介するとともに、実際に申し込む際のポイントについても解説しています。特に融資側が重視するポイントにも触れていますので、今現在融資・借入を検討している方は是非チェックしてみて...続き

黒字倒産は過剰在庫により発生する?知っておきたい過剰在庫を防ぐ4つの手法

黒字倒産は過剰在庫により発生する?知っておきたい過剰在庫を防ぐ4つの手法

「小売業の売上は在庫に比例する」とよく言われます。これは小売業が業績を上げようと思えば、売れる在庫を十分に揃えなければ売上を上げられないという事を表した標語です。しかし、とりあえずたくさんあればどのような在庫でも良いというわけではありません。一般論として小売業にとってマーチャンダ...続き

運転資金の確保にお困りではないですか?

  • 支払いサイトが長いため資金のやりくりに苦慮している…
  • 売掛金を少しでも早く回収をして運転資金にあてたい…
  • 急な支払いが発生したため運転資金が足りなくなりそうだ…
調達可能な目安額をかんたん無料診断

御社が調達可能な目安額をかんたん無料診断!!

日々、全国各地の社長様がぞくぞくと診断中!!

  • 診断数700件超
  • ご相談件数No.1

下記フォームの項目を選択して送信するだけ!
いますぐ無料診断をお試しください。

5秒でわかる!

かんたんな質問に答えるだけで、いくら資金調達できるかすぐ分かります。
10万~3億円の事業資金を最短即日で調達可能です。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

今すぐお金が欲しい!資金調達診断