ベンチャーキャピタルからの出資

ベンチャーキャピタルからの出資関連記事一覧

ユナイテッド(ベンチャーユナイテッド)とはどんなベンチャーキャピタルなのか?投資の実績や評判を徹底解説!

2017年現在は第四次ベンチャーブームだと言われています。今回と、2000年前後に発生したITバブルの際に発生した第三次ベンチャーブームとの大きな違いは、ベンチャーキャピタルが増えて、自己資金や銀行から融資を受けるだけではなく、ベンチャーキャピタルから投資を受けるという手段が利用...続き

イーストベンチャーズとはどんなベンチャーキャピタルなのか?実績や評判を徹底解説!

ベンチャー企業の事業の多くはある程度事業規模が拡大しないと損益分岐点を越えないけれども、急激にシェアを拡大しないと他社との競争で負けてしまうタイプのビジネスモデルが多く成長の為にはベンチャーキャピタルからの投資が必須だと言えます。よって、起業家はプロダクトの開発・事業拡大をしつつ...続き

『NTTドコモ・ベンチャーズ』とは?実績や評判を徹底解説!

ベンチャー企業がベンチャーキャピタル選びの際に考えなければならない2大要素があります。1つはどの位の株式と交換でどの位の資金が調達できるのか、株主にした時に安定した株主になってくれそうかファンドの満期が間近ですぐに売却したり、買取を求めてこないかという資本政策に関する要素です。も...続き

【徹底解説】ベンチャーキャピタル・ファンド『電通デジタル・ファンド』の実績や評判は?

ベンチャー企業が創業してプロダクトを開発してから一番困るのが売上を上げることです。一般的にベンチャー企業の開発する商品はまだ市場が未成熟な商品である事が多いので、そのような製品があるという認知度アップとその中でも自社の製品が優れているというブランディングを同時に行う必要があります...続き

【ベンチャーキャピタルの仕組みが分かる!】なぜ創業間もない企業に巨額投資するのか?

一昔前は資金調達の方法と言えば、銀行からの融資の事を指しましたが、20代、30代の若手ベンチャー企業の経営者の間で「資金調達」と言えば、どちらかというとベンチャーキャピタルに株式を売却する事を指します。銀行からの融資によって徐々に会社を大きくしてく経営スタイルから、ベンチャーキャ...続き

これからの投資手段!日本の”ベンチャーキャピタル”情報

日本でも2000年前後のIT革命に伴うベンチャーブームから再びベンチャーブームが発生しています。今回のベンチャーブームが昔と違うのが、「ベンチャーに対するサポートが昔と比べて豊富」だという事です。端的に言えばベンチャーキャピタルから融資を受けるという事が今回のベンチャーブームにお...続き

銀行融資とは全然違う!ベンチャーキャピタルから出資を募るテクニックについて

ベンチャーキャピタルから出資を受けるという事にどの様な印象をお持ちでしょうか。何か若いIT系の経営者たちの間で流行っている資金調達手法でシニア経営者にとっては縁の無い話だと思われるかもしれません。しかし、ライフネット生命は創立当初からベンチャーキャピタルから資金調達をおこなってい...続き

ベンチャーキャピタル からの起業資金調達、利用した際のメリットやデメリットとは

起業するときに考える資金調達法に「ベンチャーキャピタル」を考える人も多いのではないでしょうか。万が一、事業に失敗したとしても返済義務が無いため、銀行で借りるよりもベンチャーキャピタルからの方がいいのではないかと考えられるかと思います。そんなベンチャーキャピタルですか、どのような内...続き

経営上のリスクを避けるためにも!正しい ベンチャーキャピタル の選び方

ベンチャーキャピタルを選ぶ場合、融資の条件だけで選ばないことが大切になります。これは経営に関わる株の譲渡や新規発行を求められるケースが多いためで、独立性を保ちたいのであれば慎重に検討する必要があるのです。【1】利用できるベンチャーキャピタルの違いを知るベンチャーキャピタルはベンチ...続き

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断