親族・知人からの借入

親族・知人からの借入とは

親族・知人から借入をする際には、その人の好意でお金を借りることになります。
先々トラブルにならないようにしっかりとした取り決めをおこなっておくことが重要です。

創業期の資金調達としてまず、真っ先に思いつくのが親族・知人からの借入です。近い間柄とは言え、お金を貸す側の心理としては複雑なものです。また、後々トラブルになりやすい資金調達法でもあるため、甘えてしまわないよう入念な説明と共に契約書を交わすなど、お互いが納得のいく取り決めをしっかりとしておきましょう。

貸し手と借り手での意識の差を理解しておくべきポイント

  • 友達だからこそ貸したくないという人も多い
  • 貸した方と借りた方の感覚の温度差は大きい
  • お金の貸し借りで関係が不安定になる
  • 返済トラブルに発展してしまうケースも多い

親類・知人からのお金を借りる際の取り決めポイント

  • 借用書をしっかりと作成する
  • 当然利息はしっかりと支払う
  • 返済期日はしっかりと定め、きちんと守る

親族・知人からの借入関連記事一覧

【親や知人からお金を借りる時】借用書や契約書の必要性は?

親や知人など、親しい間柄の人にお金を借りた事が誰しも一度はあるのではないでしょうか。少額なら問題はありませんが、借りる金額が高額となるほどトラブルが起こる可能性は高くなります。例え親しい間柄とは言え、借りる前に返済までの過程を決めておかなければ人間関係にヒビが入ってしまう事にもな...続き

親族間の貸し借りに贈与税がかかる?事業資金借り入れの注意点

金銭的な余裕がいる場合は、事業資金の借り入れなどを親族に頼るという方法が出てきます。親族からの借り入れであれば無利息や、低金利での借り入れが可能で、経営の自由度が大きくかわる場合があるからです。しかし、税務署の目に気を配る必要があり、実質的に贈与とみなされれば贈与税の課税の恐れが...続き

連帯保証人 ではない、通常の保証人も安全とは限らない

連帯保証人になってしまうと思わぬ被害をこうむることが多く、ビジネス上のリスクにも、私生活上のリスクにもなりえます。一方で、通常の保証人はある程度負担は軽くなるものの、やはり避けるのが基本となっています。完全に安全が守られるわけではないのです。【1】支払いの責任を負うのが保証人保証...続き

正しく把握されていないことが多い! 連帯保証人の危険性とは?

連帯保証人と保証人を同じようなものと考えている人もいますが、実際には責任の重さが全く違いますので注意が必要です。場合によっては、本来他人が返済すべき債務の全てを背負うことになることもあり、その返済義務から逃げるために自己破産せざるおえない状況に陥る場合があります。安易に連帯保証人...続き

親族や知人など身近な人から借金をする際に抑えておきたい心得とは

日々の生活費や住宅を購入する為の費用など、手元の現金だけでは支払いに足りない場合に直ちに資金を調達する方法として広く活用されているのが借金という方法です。銀行や消費者金融など金融機関から借金をするのではなく、両親や親族、或いは親友や知人など身近な人からお金を借りる際にはどのような...続き

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断