公的融資制度

公的融資制度関連記事一覧

《自己資金の重要性とは?》融資を引き出すためのポイント4つ

融資を引き出すポイントとは、目下経営者としては重要な事項となります。無論のこと、融資自体は単なる方途の1つなのですが、それでも難しいものです。何らの知識も有しないにもかかわらず、人から勧められるままに申請してみるということも、そもそも失敗の要因の1つともいえ、公的機関で融資否決と...続き

【中小企業も海外展開できる!】グローバル化に役立つ「海外展開資金」とは?

20世紀に入り、急速に経済のグローバル化が進展しています。例えば製造業においては、中国や東南アジアの安価な労働力なしにモノ作りはもはや行う事ができませんし、中国の富裕層や東南アジアの経済成長を見越して様々な企業が海外に進出しています。このような海外展開は大企業だけのテーマではなく...続き

無担保・無保証人で利用できる!中小企業向けの融資サービス『マル経融資』とは?

日本政策金融公庫は零細、中小企業向けに様々な良質な融資サービスを展開していますが、その中でも条件の良い融資サービスとして、マル経融資(小規模事業者経営改善資金)という融資があります。本記事ではこのように小規模事業者によって頼もしい味方であるマル経融資に焦点をあてて、マル経融資とは...続き

【企業経営者・経営担当者必見】信用保証協会の仕組みについて徹底解説!状況に合わせた利用方法

銀行に融資依頼を行うと「信用保証協会の保証付きなら融資できますよ」と言われるケースがあります。信用保証協会の保証を利用すると利息以外に信用保証料が発生することから、経済的負担は増加しますが、信用保証協会を活用することで銀行融資や公的融資を利用した事業資金調達がスムーズに実現できる...続き

1000万円の融資を受けるのに向いている?日本政策金融金庫の特徴

個人がお金を借りる場合は少額になることが多いため消費者金融を利用すれば対応することができます。しかし企業が資金不足で悩んでいる場合は1000万円以上の借り入れをしなければいけなくなることも少なくありません。1000万円借りる方法は銀行から融資を受ける方法などがありますが、最近では...続き

中小企業事業者 の資金調達を成功させるポイントとコツ

起業をする際には、豊富な資金が必要になってくるものです。立ち上げた事業が順調に軌道に乗るまでにも、一程度の時間が必要になる為、手元の運転資金には十分な余裕を持つことが大切です。今回は中小企業の皆様へ向けて「事業資金調達のポイントとコツ」についていくつかご紹介をしていきます。今後の...続き

100%政府出資の政策金融機関である 日本政策金融公庫とは

起業や事業継続には運転資金などの事業資金が必要です。そのような資金を自己資金だけで賄える企業は一握りといっていいでしょう。大多数の企業は資金確保のために金融機関等から融資を受けるなどの形で資金調達を行いますが、起業直後で事業の実績が無い企業では融資を受けられない場合があります。ま...続き

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…
資金繰りにお悩み

資金調達でお悩みの経営者さまへ

5秒でわかる!

かんたんな質問に答えるだけで、いくら資金調達できるかすぐ分かります。
10万~3億円の事業資金を最短即日で調達可能です。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

資金調達ガイドでは、
売掛金買取の優良会社をご紹介させていただいております。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!