銀行融資関連記事一覧

信用金庫のデメリットとは?信用金庫との上手な付き合い方

信用金庫というと、銀行による資金調達の中でも貸付金利が高いので敬遠しがちだという人も多いのではないでしょうか。あるいは、地域に密着していて、営業マンのフットワークも軽いので地銀よりも重宝しているという経営者や経理担当者も多いのではないでしょうか。本記事ではどうすれば信用金庫と上手...続き

知らないと損!あなたが、信用金庫と付き合うメリットとは

信用金庫から融資を受けるという事に、どのようなイメージをお持ちでしょうか。おそらく、「銀行から借りるよりも金利が高いので、あまり信用金庫から借りたくはない。」「メガバンクや地銀が相手にしてくれないから仕方なく信用金庫から借りているのでしょう」というイメージを持っている、経営者や経...続き

銀行融資における銀行との交渉を成功させる条件・コツとは?

銀行融資については、経営者や経理担当者の立場としては可能な限り低い利子で多くの金額を調達したいと考えるでしょう。一方、銀行の営業員の立場としては事業者に可能な限り債権回収リスクを抑えて融資したいでしょう。銀行融資における銀行と事業者の交渉は、このようなお互いの立場を踏まえた上で妥...続き

銀行からの融資方法「手形貸付」とは?手形貸付で融資を受けられる手順を解説!

多くの経営者や経理担当者の方は、銀行からの融資というと担保や保証人を用意して銀行からお金を借りてくることだとイメージするかもしれませんが、実は一口に銀行の融資と言っても4パターンの種類があります。本記事ではそんな銀行の融資4種類について説明した上で、その中の一つの手形貸付という融...続き

銀行融資の審査に影響する「格付け」を上げる方法とは?

銀行は資金調達を行う中小企業の経営者にとって企業運営の重要なパートナー的存在だと言えますが、銀行は取引企業の格付けを行い格付けに従って融資可否の検討を行っています。格付けが基準を満たしている場合、融資の審査に通過しやすく低金利での事業融資が実現できますが、そのためには、格付けがど...続き

銀行のプロパー融資を受けるには?気になる4つの審査基準

銀行のプロパー融資は低金利で魅力的な資金調達方法ですが、一方で審査が非常に厳しいなど、実際に融資を受けるのは難しいと感じている経営者も多いのではないでしょうか。ここでは銀行のプロパー融資を受ける際に注意するべき4つの審査基準を中心に解説しています。【約1分】Webでカンタン資金調...続き

運転資金の確保にお困りではないですか?

  • 支払いサイトが長いため資金のやりくりに苦慮している…
  • 売掛金を少しでも早く回収をして運転資金にあてたい…
  • 急な支払いが発生したため運転資金が足りなくなりそうだ…
調達可能な目安額をかんたん無料診断

御社が調達可能な目安額をかんたん無料診断!!

日々、全国各地の社長様がぞくぞくと診断中!!

  • 診断数700件超
  • ご相談件数No.1

下記フォームの項目を選択して送信するだけ!
いますぐ無料診断をお試しください。

5秒でわかる!

かんたんな質問に答えるだけで、いくら資金調達できるかすぐ分かります。
10万~3億円の事業資金を最短即日で調達可能です。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

今すぐお金が欲しい!資金調達診断