金融機関からの借入

金融機関からの借入関連記事一覧

運転資金の回転期間に基づくの計算方法とは?企業経営者、経営担当者に必須の知識

事業を運営するにあたって最も注意しなければならないのが運転資金です。運転資金は血液のように例えられる事があります。すなわちきちんとビジネスの中で運転資金が循環している状態が健康な状態で、在庫や売掛金としてどこかに滞留していると不健康な状態という事になります。このような資金の滞留を...続き

運転資金の借入れについての基礎知識【経営者・経理担当者は必ず知っておこう!】

資金の利用目的はよって、銀行から受ける融資は2つに分類する事ができます。人件費や販促費など事業を運営するために必要な運転資金と生産設備や物件の契約やリフォームなど事業を運営するための設備を整える設備資金です。このうち特に経営者や経理担当者の頭を悩ませがちなのは運転資金です。設備は...続き

運転資金回転期間とは?詳しい内容から活用法まで分かりやすく解説!

個人事業主や中小企業にとって、運転資金の把握・確保は非常に重要なポイントとなります。運転資金が不足してしまえば事業の継続が困難になり、最悪の場合は経営不振や倒産に陥ってしまう恐れもあるからです。ここでは運転資金を把握するために重要な「運転資金回転期間」について詳しくご紹介していま...続き

運転資金の融資はどこがいい?運転資金の基礎からメリット・デメリットも解説!

運転資金は経営を行っていくために必要不可欠な資金であり、一般的に事業の売上が使用されます。しかし、個人事業主や中小企業などは自己資金力の問題で運転資金が不足してしまう事も十分ありえるでしょう。ここでは運転資金について、銀行融資をはじめ融資を受けられる金融機関、調達方法などについて...続き

銀行融資はコネがあると有利になるのか?知っておきたい人脈と銀行融資の関係

一昔前に第一線で働いていたビジネスマンと話をしているとビジネスにおいて大事なのは人脈で、特に銀行融資は相手の信用を見て融資をしているので、特に創業期の会社としての実績が乏しい場合や経営が厳しくなっている場合などは、知り合いに銀行員がいる場合は、その銀行に頼めば融資が受けやすくなる...続き

銀行返済のリスケジュールを行うメリットとデメリット、交渉の際のコツとは?

会社の資金繰りが芳しくなく、銀行返済を予定通りに行うと資金が回らないという時に銀行に返済方法の見直しを打診する場合があります。このように返済計画を変更する事をリスケジュールと言いますが、銀行も必ずしもリスケジュールに応じないというわけではなく、きちんと交渉すればリスケジュールでき...続き

資金調達がネット銀行でも?ネット銀行のビジネスローンおすすめ3選

資金調達を検討する際はまず金利面から銀行融資が選択肢として上がると思います。その銀行からの融資と言うと、メガバンク、地銀、信用金庫の3種類があって、事業規模によって付き合える銀行が変わるというイメージがあります。このような銀行の序列の中に最近誕生したどこにも属さないカテゴリーがネ...続き

信用金庫の付き合い方は貢献度が重要!そのポイントとは?

信用金庫の特徴は、営利ではなく、地域への貢献度や経済循環を重視して融資を決めることです。そのため、銀行と同じ枠組みでくくってしまい、付き合い方も一緒にしてしまうと信用を失うこともあります。採算性を追求する姿を示すのではなく、地域への貢献意識を前に出すことや、地域に根ざした活動を心...続き

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断