金融機関からの借入

金融機関からの借入関連記事一覧

銀行融資はコネがあると有利になるのか?知っておきたい人脈と銀行融資の関係

一昔前に第一線で働いていたビジネスマンと話をしているとビジネスにおいて大事なのは人脈で、特に銀行融資は相手の信用を見て融資をしているので、特に創業期の会社としての実績が乏しい場合や経営が厳しくなっている場合などは、知り合いに銀行員がいる場合は、その銀行に頼めば融資が受けやすくなる...続き

銀行返済のリスケジュールを行うメリットとデメリット、交渉の際のコツとは?

会社の資金繰りが芳しくなく、銀行返済を予定通りに行うと資金が回らないという時に銀行に返済方法の見直しを打診する場合があります。このように返済計画を変更する事をリスケジュールと言いますが、銀行も必ずしもリスケジュールに応じないというわけではなく、きちんと交渉すればリスケジュールでき...続き

資金調達がネット銀行でも?ネット銀行のビジネスローンおすすめ3選

資金調達を検討する際はまず金利面から銀行融資が選択肢として上がると思います。その銀行からの融資と言うと、メガバンク、地銀、信用金庫の3種類があって、事業規模によって付き合える銀行が変わるというイメージがあります。このような銀行の序列の中に最近誕生したどこにも属さないカテゴリーがネ...続き

信用金庫の付き合い方は貢献度が重要!そのポイントとは?

信用金庫の特徴は、営利ではなく、地域への貢献度や経済循環を重視して融資を決めることです。そのため、銀行と同じ枠組みでくくってしまい、付き合い方も一緒にしてしまうと信用を失うこともあります。採算性を追求する姿を示すのではなく、地域への貢献意識を前に出すことや、地域に根ざした活動を心...続き

企業にとって借金は悪くない!企業が借金を返してはいけない理由

借金と言えばどこか後ろめたいイメージがあり、資金の余裕があるならば返済スケジュールを前倒しして返済してしまいたいと思うかもしれません。しかし個人の借金の場合ならともかく、企業は借金を繰り上げ返済するのは避けるべきですし、むしろ必要が無くてもある程度銀行から借金をしておくのがセオリ...続き

【そもそも”銀行”とは?】上手く付き合うためのポイント3つ

銀行との付き合い方の前に、そもそも銀行というものがどのような存在であるかを抑えておきましょう。銀行とは、営利を目的に事業を営んでいる民間組織であって、銀行員は銀行から雇用され給与を支給されていることを念頭に置いておくことが重要です。銀行とは?銀行が融資するために選ぶ相手とは、自行...続き

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…
資金繰りにお悩み

資金調達でお悩みの経営者さまへ

売掛金で最短即日で資金調達
5秒でわかる

まずは、無料かんたん診断で調達可能な金額を確認しましょう!
資金調達可能な金額を次のページで確認できます。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

資金調達ガイドでは、
売掛金買取の優良会社をご紹介させていただいております。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!