資金調達ガイド

ビジネスローンエール500の評判・審査・口コミ徹底検証

ここでは株式会社日本保証が運営するビジネスローンエール500についてご紹介しています。

特に柔軟な審査基準が評判となっているビジネスローンエール500を、運営会社や審査内容・メリットやデメリットも含めて詳細に解説していきます。

現在事業者ローンからの借入れを検討している個人事業主・法人の方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

ビジネスローンエール500の概要

株式会社日本保証が運営するビジネスローンエール500は、その名の通り限度額500万円までの事業者向けビジネスローンです。

賃金業者のローン商品としては珍しく「即日審査・即日融資」などの融資スピードを全面に押し出している訳ではありません。

しかし、日本保証が大手グループ企業の子会社という事で「真っ当なビジネスローン」として運営されている印象を受けます。資金用途は事業性資金となっており、会社の設立・運転資金・つなぎ資金など様々な用途で利用する事が出来るのもメリットでしょう。

・借入利率:9.8%~18.0%

・限度額:50万円~100万円

・遅延利率:実質年率20.0%以内

・返済方式:元利均等方式・元金均等方式・一括方式・毎月利払い元金期日一括返済方式

・返済日: 毎月一定日

・申込対象者:事業主様

・使用用途:事業性資金

・保証人:原則不要(審査の結果によっては必要となる)

http://www.nihon-hoshou.co.jp/product/business.html

ビジネスローンエール500の運営会社概要

ビジネスローンエール500を運営しているのは、東京都に本社を持つ株式会社日本保証です。

日本保証は世界的な金融事業を手掛けるJトラストグループのグループ企業であり、1970年の創業以来個人・法人向けの賃金業を中心に実績を積み重ねてきました。従業員は200名ほどですが、総合金融業として貸付け業務を行っている他にコンサルティング・電話の発信・債権管理システムの企画や開発など幅広い事業を行っています。

事業者向けのビジネスローンとしては今回ご紹介するビジネスローンエール500の他にも、不動産担保ローン・手形割引・メディカルサポートローンなどが存在します。

企業を総合的にサポートする日本保証だからこそ運営出来る融資商品は、借入れ先を検討している方達から注目を集めているのは間違いありません。

「株式会社日本保証」 http://www.nihon-hoshou.co.jp/

ビジネスローンエール500の審査について

ビジネスエールローン500の融資までの日数はホームページ上にも記載されていませんが、他のビジネスローンの限度額や日数などから考えると概ね「数日以内」だと言えるでしょう。

契約後の融資となっていますので、初めから即日審査・即日融資を考えて申し込むのはおススメできません。審査のステップは5つに分かれており、流れは下記のようになります。ホームページ上から申し込む事も可能ですが、より審査を急いでいるなら電話で連絡した方が確実でしょう。

① お申込み(電話・ホームページなど)

② 日本保証より連絡(申し込んだ内容や詳細な情報の確認)

③ 審査(上記情報を用いて審査)

④ ご契約(審査に通過後)

⑤ ご融資(自身、または指定の振込)

ビジネスローンエール500の必要書類は?

ビジネスローンエール500で必要となる書類は、「本人確認書類・決算書等事業に関する資料・商業お登記簿謄本(法人)・印鑑証明書」となります。ビジネスローンエール500は個人・法人問わず申し込む事が出来ますが、必要となる書類に大きな違いはありません。

また、これから事業を始める場合や業歴が浅い方などは事業計画書を提出する事で申し込みが可能となります。

確実にビジネスローンエール500の融資を受けるなら、申し込みの前に決算書などの資料を改めて確認しておく必要性があるでしょう。

ビジネスローンエール500のおすすめポイント

ビジネスローンエール500のおすすめポイントは、主要なものだけにピックアップすると3つあります。他社との比較ポイントも合わせてご紹介しますので1つずつ確認していきましょう。

・業歴が浅い、またはこれから事業を始める場合でも申し込める

事業者向けのビジネスローンに限らず、一般的に融資商品は申し込みの基準が厳しく設定されています。

特に重視されているのが信用情報であり、今までまったく取引を行っていない企業や過去の信用情報が思わしくない経営者などは申し込み自体行えないという事も珍しくありません。

一方、ビジネスローンエール500ではそのような方でも事業計画書を提出すれば申し込み可能だとしています。

これから事業を始める、もしくは業歴が浅く決算書の提出もままならないという経営者の方でも融資を受けられる可能性が十分にあるのです。

・赤字決算でも申し込み可能

上記の業歴が浅い場合と同じく、赤字決算でも銀行や賃金業者のビジネスローンの融資を受ける事は難しくなるのが一般的です。

しかし、ビジネスローンエール500を運営する株式会社日本保証は決算内容だけで審査を行っていません。

仮に他の事業者からの融資が難しいような状況でも審査に通過する可能性はありますから、一度株式会社日本保証に相談するのがおススメです。

また、既に他社で融資を断られている場合も同様に問い合わせ・相談を行ってみるのが良いでしょう。

・大手の金融グループ傘下が運営している

ビジネスローンエール500を運営している株式会社日本保証は、金融事業を多く手掛けるJトラストグループの傘下企業となっています。

国内だけでなく国際的にも金融事業を手掛けているJトラストグループ傘下ですから、コンプライアンスの面から見てもメリットは大きいものです。

一般的に事業者ローンの運営会社は単体企業が多くなっていますが、ビジネスローンエール500は大手の企業が運営しているという事で申し込みから融資まで安心して利用する事が出来るでしょう。

ビジネスローンエール500のデメリット

上記でご紹介したおすすめポイントに対して、ビジネスローンエール500のデメリットには下記のようなものが挙げられます。

デメリットはどの事業者ローンにも必ず存在するものですから、他社との比較をしながらチェックするのが良いでしょう。

・即日審査や即日融資には対応していない

銀行の融資とは違い、消費者金融や専門事業者のビジネスローンは即日審査・即日融資の商品も多いものです。

実際、個人事業主や中小企業の経営者の方にはすぐに融資を受けたいという方いるでしょう。

しかし、ビジネスローンエール500は即日審査や即日融資といった宣伝を行っておらず、実際に申し込んでから融資を受けるまで数日程度必要となる可能性が高いのです。

ただ、ビジネスローンエール500の審査基準は柔軟であり、業歴の浅い方や赤字決算でも相談を行う事が出来ます。

申し込む方によってはデメリットになり得ますが、早めに融資検討・申し込みを行う事でメリットに変える事も十分可能なのです。

・申し込みを断られる可能性はある

比較的柔軟な審査基準を設けているビジネスローンエール500ですが、これは確実に審査に通るという意味ではありません。

例えばこれから事業を始めると意気込んで事業計画書を作成・提出したとしても、その内容がお粗末ではせっかくの柔軟な審査基準も無駄になっていまいます。

また、赤字決算でも正当な理由と説明が必要となるでしょう。

確実に審査を通過したいなら、各種書類の準備とともに担当者に「何故融資が必要なのか」を正確に説明する必要性があると言えます。

特に事業計画書の作成には時間を要するものですので、必要ならば専門家なども利用して早めに作成に取り掛かる事をおススメ致します。

ビジネスローンエール500のまとめ

いかがだったでしょうか。ビジネスローンエール500は柔軟な審査基準が特徴であり、業歴が浅い方や赤字決算の企業でも融資を受けられる可能性が十分あるでしょう。

即日審査・即日融資には対応していませんが、逆に考えると大手ならではの信頼できる融資を受けられるという事になります。

ビジネスローンエール500を運営している株式会社日本保証は融資以外の企業のサポートも行っている実績ある賃金業者です。

現在借入れ先を検討している個人事業主・中小企業の方は、是非ビジネスローンエール500を候補の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断