資金調達ガイド

【事業者向けビジネスローン】ユニーファイナンスの評判・審査・口コミ徹底検証。

ユニーファイナンスは大手には無い独自のサービスとフットワークの軽さで安定した実績を積み重ねている地方密着型の賃金業者です。

ここでは、そんなユニーファイナンスの個人・法人向け商品を、事業者向けビジネスローンに限定してご紹介しています。

大手以外の事業者向けビジネスローンにご興味のある方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

ユニーファイナンスの事業者向けビジネスローン概要

消費者金融業者のユニーファイナンスが取り扱う正式名称「事業者様向けビジネスローン」は、貸付条件によって2つの種類が存在します。

「ビジネスローン」は限度額200万円までとなっており、担保や保証人も原則不要です。

もう1つの「スーパービジネスローン」は100万円~1,000万円と限度額の幅が広く、担保として有価証券が必要になるなど条件は厳しくなります。

ユニーファイナンスは無担保ローンや不動産担保ローンと言った融資商品も取り扱っていますが、今回は特に事業者の利用が多いであろう「事業者様向けビジネスローン」を中心としてご紹介していきたいと思います。

・借入利率:12.00%~17.95%

・限度額:ビジネスローン200万円/スーパービジネスローン100万円~1,000万円

・遅延利率:20.00%以下

・返済方式:残高スライドリボルビング返済、元金均等分割、元利均等分割方式

・返済日: 毎月一定日

・申込対象者:自営業の方で満23歳以上、満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方(法人契約可能)

・使用用途:事業資金

・担保:スーパービジネスローンは土地、建物(不動産)、有価証券

・保証人:原則不要(ビジネスローンは法人契約の場合連帯保証が必要)、スーパービジネスローンは1名以上必要

「ユニーファイナンス 事業者様向けビジネスローン」

>>https://goo.gl/M5ZRKb

 

運営会社ユニーファイナンスの概要

名古屋市内に本社を置くユニーファイナンスは事業者向けのローンを扱う賃金業者です。

愛知・岐阜・三重・名古屋などの東海エリアを中心に営業を行っており、無人契約機を多く展開しているのが特徴です。

しかし、エリア外からの申し込みも可能としており、口座振り込みでの融資に対応するなど柔軟なサービスを兼ね備えています。

大手に比べると決して規模が大きいとは言えませんが、ファイナンスサービスの原点である4つのS(スモール・スピード・シークレット・サービス)をキーワードに安定した実績を積み重ねて来た企業の一つなのです。

また、他の消費者金融会社に比べると知名度は今一つですが特に審査の通りやすさや融資の柔軟性から注目を集めています。

「株式会社 ユニーファイナンス」

>>https://goo.gl/M5ZRKb

事業者向けビジネスローンの審査について

ユニーファイナンスの審査は特に柔軟な対応が魅力となっており、即日審査・即日融資にも対応しています。申し込み方法は一般的な消費者金融の形態と同じであり、流れは以下のようになっています。

正式に申し込みが完了するのは自身の元に書類等が郵送されてからになりますが、平日の午後2時までに審査が完了すれば新規の場合を除き振込で借入れを行えるメリットがあります。

① 申し込み(店頭・FAX・インターネット・電話)

② 審査(指定の方法で審査結果の連絡)

③ ご契約の手続き(郵送契約または来店契約)

④ ご融資(口座振り込みまたはATMを利用しての借入れ)

⑤ 完了(カードと書類が郵送されて来ます)

事業者向けビジネスローンの必要書類は?

ユニーファイナンスの事業者向けビジネスローンの貸付条件を見ると、必要書類については明示されていません。

ただ、ユニーファイナンスが取り扱っている他のローン商品である無担保ローンや不動産担保ローンの貸付条件から必要書類を把握する事が可能です。

ユニーファイナンスの事業者向けビジネスローンに申し込む際、必要となる書類は大きく分けて2点あります。

一つは運転免許証や保険証などの身分証明書ですが、こちらに関しては用意出来ない方はそうそういらっしゃらないでしょう。

もう1点は所得証明書など事業の収益に関する書類です。法人契約などの場合はこれ以外にも決算書などの書類が必要となる事がありますが、融資を急いでいる方以外なら後から準備しても問題は無いと思われます。

事業者向けビジネスローンのおすすめポイント

ユニーファイナンス事業者向けローンのおすすめポイントは以下のようなものがあります。他社の事業者向けローンとの違いを考えながら、1つずつチェックしていきましょう。

・大手消費者金融のプロミスと提携している

ユニーファイナンスは大手消費者金融のプロミスと提携しており、全国に設置されたATMで借入れや返済を行う事が可能です。

この事により、ユニーファイナンスの本社がある名古屋をはじめ東海エリア以外の方でも申し込みをスピーディに行える事がメリットとなっています。

ただし、このサービスを利用するにはユニーファイナンスが発行する「FITカード」が必要となりますので、申し込みの前に一度確認しておくのが良いでしょう。

・審査スピードが早く、柔軟な対応

ユニーファイナンスは即日審査・即日融資に対応しており、審査内容も柔軟である事などから利用者から注目を集めているカードローンの一つです。

特に審査スピードが早いのは同社が扱う限度額300万円までの無担保ローンですが、事業者向けビジネスローンでも即日融資を狙う事は十分可能です。

担保・保証人が必要となる限度額1,000万円のスーパービジネスローンはどうしても審査に時間がかかってしまいますが、限度額200万円までのビジネスローンは担保・保証人ともに原則不要となっておりそれほど審査に時間はかかりません。

ユニーファイナンスでは契約手続きを結ぶ前に振り込みでの融資も可能としていますが、より確実にしたいなら来店して直接契約を行うと間違いないでしょう。

・選べる2つのローン形態

ユニーファイナンスの事業者向けローンには、限度額200万円までのビジネスローンと限度額1,000万円までのスーパービジネスローンという2つの形態が用意されています。

限度額だけでなく保証人や担保などにも違いがありますが、個人・法人問わず用途によって形態を選べるので大変便利です。

また、事業者向けローンとは別になりますが、より高い利用限度額を持つ不動産担保ローンや使い勝手の良い無担保ローンなどもラインナップされています。

それぞれに商品内容に大きな違いがありますから、申し込みの前には事業者向けローン以外の商品もチェックされる事をおススメします。

事業者向けビジネスローンのデメリット

ユニーファイナンス事業者向けビジネスローンのデメリットには下記のようなものが挙げられます。

・返済期間や返済回数が短い

ユニーファイナンス事業者向けビジネスローンの返済期間や返済回数はビジネスローンで原則3年の36回払い、スーパービジネスローンで原則5年の60回払いです。

他のビジネスローン、特に大手では限度額200万円くらいで5年払いのものもありますから、ユニーファイナンス事業者向けビジネスローンの返済期間や返済回数は比較的短く設定されていると言えるでしょう。

申し込みの前には、入念に返済シミュレーションを立てておく必要性があります。

・担保や保証人が必要となるケースも

限度額200万円のビジネスローンでは担保は不要ですが、法人契約の場合のみ代表者の連帯保証人が必要となります。

また、スーパービジネスローンでは担保・保証人ともに必要であり、それに伴う審査もビジネスローンより厳しいものになっています。

限度額が1,000万円までで担保・保証人不要という ビジネスローンも多くありますから、この点もユニーファイナンスのデメリットだと言えそうです。

【事業者向けビジネスローン】ユニーファイナンスのまとめ

いかがだったでしょうか。ユニーファイナンスは個人・法人に向けたローン商品を取り扱っている賃金業者であり、特に審査スピードや借入れのしやすさから注目を集めています。

ただし、担保・保証人が必要となる事や限度額から考えると、大手賃金業者に劣る点が多いのも事実です。

審査スピードを基準に借入れ先を探している方なら、ユニーファイナンスの事業者向けビジネスローンを候補として検討してみるのも良いかもしれません。

・ユニーファイナンスはこちらより

>>https://goo.gl/M5ZRKb

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断