ファクタリングは個人事業主もOK?資金調達をするためのポイントを解説!

ファクタリングは保有している売掛金を売却して資金化する仕組みで、資金不足でなやまされている中小企業の資金調達方法として浸透してきています。

ここ数年で多くの中小企業がファクタリングを活用して資金調達をしている傾向があります。

しかし個人事業主の場合はどうなのでしょう。そこで個人事業主はファクタリングで資金調達をすることができるのか説明していきますので参考にしてみて下さい。

ファクタリングの審査は甘い?

ファクタリングの契約は

  • 申込
  • 仮審査
  • 本審査
  • 契約書にサイン

という流れが基本となっています。 仮審査は売掛金の存在に関する簡単なヒアリングを終了することが多いです。

本審査では売掛金の規模の大きさや本当に回収可能なのかを確認します。経営面で問題が発生していても売掛金の存在が確認されれば審査が可決されるので銀行融資と比較すると甘いと言われているのです。

ファクタリングで個人事業主は歓迎されない?

ファクタリング業者は審査が甘いだけでなく中小企業の経営のサポートを基本理念にしているため銀行に比べて資金調達をしやすいです。

しかし個人事業主に関しては契約に難色を示されてしまうケースもあります。 主な理由は

  • 売掛金の規模が小さい
  • 売掛金の継続性が低い
  • 個人事業主という信用力の問題

などが挙げられます。個人事業主がファクタリングで資金調達をする場合はこれらの問題点を解決していくことが大切です。

個人事業主がファクタリングで即日調達するコツは?

個人事業主は中小企業よりファクタリングの契約をするときのハードルが高くなりますが、決して不可能ではありません。

実際に契約をして事業資金を即日調達をしている個人事業主もいます。ただし即日調達をするときは心掛けておきたい点がありますので意識してみましょう。

少額ファクタリングをする

個人事業主は中小企業に比べると事業の規模が小さいことが多いため売掛金の信用性に関してはどうしても低くなってしまいます。

そのため多額の資金調達を希望するとファクタリング業者も不安を感じて難色をしてしまうのです。

しかし少額であればファクタリング業者も不安を感じることは少なくなるので応じてくれることも多いです。

個人事業主が即日調達をしたいときは少額ファクタリングをするのが効果的なので試してみてはいかがでしょうか。

ファクタリングの面談では紳士的な対応をする

ファクタリングは金融取引なので信用性が重要なポイントになってきます。

業者側は面談でどのような人柄なのかをしっかり確認していることが多いです。

傲慢な態度が見られてしまうと業者側からの印象が悪くなります。

面談では紳士的な対応をして業者側に良い人柄の個人事業主と思われるようにすると効果的なので意識してみましょう。

個人債権ファクタリングは負担が大きい?

売掛金ではなく収入を債権してファクタリング業者に売却することで資金化する個人債権ファクタリング。

給料債権とも呼ばれていて個人事業主がファクタリングの契約をする一つの方法でもあります。

  • ブラックでもOK
  • 信用情報に履歴が残らない

などのメリットがありますが、負担が大きいので注意しなければいけません。

個人債権ファクタリングは手数料の相場が15%から20%で貸金業法の上限金利に近い設定になっています。

この手数料で資金調達をしていると破綻するリスクも高くなるのであまりおすすめすることはできません。

まとめ

個人事業主は銀行から融資を受けるのは難しいですが、ファクタリングで資金調達をすることは基本的に可能です。

しかし中小企業と比較するといろいろな面で壁が出てきてしまうためハードルが高くなってしまうのが現状です。

審査が可決される準備をしっかりしておくのが契約してもらえるためかどうかの分かれ目になるといっても過言ではありません。

個人事業主がファクタリングで資金調達をするときは申し込みをする前の準備を大切にしましょう。

運転資金の確保にお困りではないですか?

  • 支払いサイトが長いため資金のやりくりに苦慮している…
  • 売掛金を少しでも早く回収をして運転資金にあてたい…
  • 急な支払いが発生したため運転資金が足りなくなりそうだ…
調達可能な目安額をかんたん無料診断

御社が調達可能な目安額をかんたん無料診断!!

日々、全国各地の社長様がぞくぞくと診断中!!

  • 診断数700件超
  • ご相談件数No.1

下記フォームの項目を選択して送信するだけ!
いますぐ無料診断をお試しください。

5秒でわかる!

かんたんな質問に答えるだけで、いくら資金調達できるかすぐ分かります。
10万~3億円の事業資金を最短即日で調達可能です。

【無料】資金調達金額を診断する

プライバシーポリシーはこちら

今すぐお金が欲しい!資金調達診断