資金調達ガイド

【厳選】ビジネスローンおすすめ10選!融資額や金利を比較して最適なものを選ぶ!

個人事業主や中小企業経営者向けの商品であり、創業時をはじめ様々な用途で利用できるビジネスローン。

気軽に利用出来るカードローンタイプも好評でメリットも多いのですが取り扱っている金融機関や事業者は多く、どのビジネスローンに選べば良いか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

ここでは2017年の申し込み件数や口コミなどを参考に、おすすめのビジネスローンをご紹介しています。合わせて融資額や金利も比較していますので、ビジネスローンをご検討中の方は是非ともチェックして下さい。

【注目】
特にお急ぎの場合は次の2つから重点的にチェックすることをおすすめします。

1つは、売掛金があれば最短1日で現金を調達できるファクタリングです。政府も認知度を上げたいという資金調達方式で、融資とは違い審査も簡単など、注目度も高まっています。まずは、無料で調達可能額を診断できますので今すぐ試してみましょう。

>>5秒でかんたん無料診断はこちら

2つめの資金調達方法はビジネスローンです。最近はオンラインの申込で来店の手間も省け直ぐに審査可能なサービスもあります。中でも「最大1,000万円融資可能で融資まで早い」と人気のビジネクストです。

>>ビジネクストはこちら

ビジネスローンについて理解しよう

事業性の資金融資であるビジネスローンは、大きく分かると「銀行・消費者金融・信販会社」の3つが取り扱っています。

一概には言えませんが、それぞれ下記のような特徴を持っています。

 

銀行 審査が厳しい、金利が低い
消費者金融 銀行に比べると審査が甘い、金利が高い
信販会社 取り扱っている会社によって違う、金利は比較的高い

 

また、通常のカードローンなどと違い事業性資金という事で総量規制の対象外となっているのも大きな特徴です。

事業性資金に限れば日本政策金融公庫なども利用できますが、ビジネスローンは「融資までのスピードが早い」という大きなメリットを持っています。

この事から、資金不足に悩む事業者にとってビジネスローンは非常に重要なものなのです。

 

おすすめのビジネスローン

ビジネスローンは銀行や消費者金融、信販会社と取り扱っている金融機関や事業者も多くなっています。

ここではまとめてご紹介していますがそれぞれどの金融機関・事業者なのか記載しているため、合わせて確認して頂きたいと思います。

それでは実際におすすめのビジネスローンをチェックしていきましょう。

 

① ビジネクスト/カードローン(ノンバンク系専門業者)

2017年時点で既に10万口座以上の契約実績を達成したビジネクストは、個人事業主や法人企業経営者に向けたビジネスローンを取り扱っています。

他のノンバンク系専門業者との決定的な違いは、完全に事業者向けのビジネスローンのみに焦点を当てている事。運営元であるビジネクスト株式会社は消費者金融業で有名なアイフル株式会社の子会社であり、信頼度も高くなっています。

ビジネスローン以外でも、専門業者ならではの不動産担保ローン売掛債権ファクタリングも取り扱っているのが特徴的。

 

融資額 50万円~1,000万円
金利 【利用限度額100万円以上】8.0%~15.0%
【利用限度額100万円未満】13.0%~18.0%
URL ビジネクスト株式会社/

 

② VIPローンカードBUSINESS/オリックス・クレジット株式会社(信販会社)

オリックス・クレジット株式会社はクレジットカードを取り扱う信販会社であり、オリックス株式会社の完全子会社です。

ビジネスローン以外でも個人向けのカードローン教育ローンなど幅広い商品展開を行っているのが特徴的。

同社が取り扱うVIPローンカードBUSINESSはビジネスローンの主力商品であり、事業資金・つなぎ資金・プライベートなど幅広い用途で利用できます。

収支バランスについて相談する事が出来る「カウンセリングデスク」という独自サービスを利用出来るのもメリットとなります。

 

融資額 ~500万円
金利 6.0%~17.8%(契約コースによって変動)
URL VIPローンカードビジネス

 

③  スモールビジネスローン/ビジネスパートナー株式会社(ノンバンク系専門業者)

ノンバンク系の専門業者ではビジネクストと並んで人気が高い株式会社ビジネスパートナーでは、事業者向けのビジネスローンを多く取り扱っています。

主力商品であるスモールビジネスローンは個人事業主・法人どちらでも利用する事ができ、「10万円からの追加融資が可能」「手数料不要」などのメリットを持ちます。

原則来店は不要となっていますが、株式会社ビジネスパートナーは東京をはじめ大阪や名古屋、福岡など主要な都市に支店を構えています。

より確実な融資を期待するのであれば、直接支店に出向くのも良いのではないでしょうか。

 

融資額 50万円~500万円
金利 9.98%~18.0%
URL スモールビジネスローン/ビジネスパートナー株式会社

 

④ 自営者カードローン/プロミス(消費者金融)

消費者金融業者として有名なプロミスですが、現在は三井住友銀行グループの傘下に入っています。その名の通り自営者カードローンは個人事業主を対象としており、中小企業や法人では申し込む事が出来ません。

融資額は他のビジネスローンと比較すると少額ですが、事業費または生計費が対象となっており幅広い用途で利用出来ます。

当日中の融資も可能とする所謂「即日融資」も期待できますが、万が一に備えて事前に融資枠を作っておくのがおススメです。

 

融資額 300万円まで
金利 6.3%~17.8%
URL 自営者カードローン

 

⑤ ビジネスローンエール500/日本保証(ノンバンク系専門業者)

ビジネスエール500は、企業向けの保証事業を行う日本保証が取り扱っているビジネスローンです。

B to Bが専門ですので一般的に認知度は低いかもしれませんが、日本保証はJトラストグループの傘下でありノンバンク系としては比較的規模の大きい会社です。

ノンバンク系専門業者のビジネスローンですので当然総量規制対象外であり、運転資金・設備資金・つなぎ資金をはじめ幅広い用途で利用する事が出来ます。

担保や保証人は原則として不要ですが、審査の結果によっては必要となる事もあります。

 

融資額 500万円まで
金利 9.8%~18.0%
URL ビジネスローンエール500

 

⑥ 楽天スーパービジネスローン/楽天カード(信販会社)

楽天スーパービジネスローンは、楽天市場や楽天カードで一般消費者にもお馴染みの楽天カードが取り扱っているビジネスローンです。

融資額が最高3,000万円までと高額で、金利も高くと15.0%と非常にメリットの多いビジネスローンです。

しかし「楽天市場出店店舗向けローン」として取り扱われているため、申し込み者は限定されています。逆に考えてみれば、現在実店舗での販売事業を行っていて将来的にはECサイトでの出店を考えている事業者であれば利用を検討する価値は十分にあるでしょう。

限定的ではありますが、事業によっては申し込みが検討出来るのでご紹介させて頂きました。

 

融資額 50万円~3,000万円
金利 3.0%~15.0%
URL 楽天スーパービジネスローン

 

⑦  CREST for Biz/オリコ(信販会社)

CREST for Bizは株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ)が取り扱っている個人事業主向けのビジネスローンです。

個人事業主専用と言う事で、こちらもプロミスの自営者カードローンと同じく融資可能額の上限は300万円までです。

また、用途は完全に事業資金に限定されているのも特徴的。しかし、同じくオリコが取り扱っている商品の中には最高限度額1,000万円の「オリコビジネスサポートプラン」であれば個人・法人問わず申し込みが可能です。

 

融資額 30万円~100万円
金利 6.0%~18.0%
URL CREST for Biz

 

⑧ ビジネスセレクトローン/三井住友銀行(銀行)

三井住友銀行のビジネスセレクトローンは中小企業向けのビジネスローンであり、融資も最高1億円以内と非常に高額です。

銀行ならではの金利の低さも魅力的ですが、「業歴が2年以上ある事」「納税証明書・税務証明書の提出」などクリアしなければならない条件がいくつも存在します。

融資額が大きいため事務手数料等も必要となりますが、大口の融資を探しているならば是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

融資額 1億円以内
金利 2.125%~(審査によって変動)
URL ビジネスセレクトローン

 

⑨  スタービジネスカードローン/東京スター銀行(銀行)

東京都に本店を置き、第二地方銀行として運営される東京スター銀行のスタービジネスカードローン。

特におまとめローンが注目を集めている東京スター銀行ですが、ビジネスローンの利用のしやすさも見逃せません。

スタービジネスカードローンの利用限度額は最高500万円までとなっており、個人・法人問わず申し込む事が出来ます。また、東京にお住まいの方以外でも気軽に申し込めるのも魅力です。

 

融資額 50万円~500万円
金利 6.5%~14.5%
URL スタービジネスカードローン

 

⑩ 「融活力」/三菱東京UFJ銀行(銀行)

最後にご紹介したいのは、三菱東京UFJ銀行のビジネスローンである「融活力」。

融資の最高額は5,000万円融資期間も最長5年までとこちらも三井住友銀行のビジネスセレクトローンに匹敵する内容となっています。ただし、こちらも業歴2年以上などの条件が必要となるため大口の融資を検討している方に限定されるでしょう。

 

融資額 5,000万円以内
金利 2.1%~9.0%(変動金利)
URL 融活力

 

【まとめ】ビジネスローンを取り扱う業者は多い

いかがだったでしょうか?

今回は特におすすめのビジネスローンに厳選してご紹介させて頂きました。ただし、大手銀行以外でもビジネスローンを取り扱っている地方銀行は多く存在します。

地域が限定されてしまうのがデメリットですが、現在事業を行っている地域の銀行でもきっとビジネスローンを取り扱っているはずです。

融資額や金利などを十分比較した上で、自社に最適なビジネスローンに申し込むようにしましょう。

 

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

こんなお悩みを抱えてはいませんか?
こんなお悩みを抱えてはいませんか?
  • 今すぐに1,000万円の事業資金が必要…
  • つなぎの資金を調達したい…
  • だれに相談すれば良いのだろう…

そんな経営者さまでも大丈夫!!
10万~3億円の事業資金を
最短即日で調達可能です!!

今すぐに資金繰りを改善しませんか?
あなたの資金調達可能金額はいくら?

今すぐかんたん無料診断!!
【無料】資金調達金額を診断する

無料診断後、あなたに最適な
資金調達可能の優良企業をご紹介させていただきます。
もちろん、手数料など一切の費用は要りません!!

今すぐお金が欲しい!資金調達診断